忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

ついに記事ナンバー365を達成したNinjaPicks、しかしそこにはカラクリが!?

今日は何の日〜11月8日は独暇流忍術の創立記念日の記事にある通り、独暇流忍術が誕生したのは2015年11月8日です。

そして、その月の11月30日より、NinjaPicks:もっと自由な忍者情報をが、本日まで途切れることなく更新され続けております。

そして本日、365個目の記事となりました。

あれ?おかしくないですか?

1年は365日じゃないのですか?

これも何かの忍術ですか?

とお思いの方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

実はこれにはカラクリがありまして、1日に複数回の更新を行った日もありますし、そもそも11月8日にも投稿しており、何となく、少しズレてしまったのです。

ま、そんなことは、どうでもいいではありませんか!

これからも是非、NinjaPicks:もっと自由な忍者情報ををご覧ください。

クスッと笑える程度の忍者情報を提供いたします!

PR

0 comments

小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.11

小説『忍者、事務職はじめました』

【目次】忍者、事務職はじめました

小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.1
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.2
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.3
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.4
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.5
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.6
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.7
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.8
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.9
小説『忍者、事務職はじめました』 Vol.10

 

note最新版を公開しましたので、お知らせ致します。

めちゃくちゃ久しぶりの更新となりましたが、ハヤクジくんの歓迎会の続きです。

もちろん、ハヤクジくんの天然ぶりが炸裂しています。

もちろんこのストーリーは、フィクションです。

是非お読み頂ければと思います、独りで暇な時間に。

冒頭の一部分のみ、今回も紹介致します。

 

忍者、事務職はじめました Vol.11

社長さんをタクシーに乗せ、帰宅させた我々は、店で飲み直すこととなりました。
社長さんは明日、出勤できるのだろうか?と心配はしていましたが、皆さんとの楽しい時間を優先しました。
「ハヤクジさんって、お酒に強いですね」
「いや、皆さんもお強いと思いますよ」
「まぁ、私達はほら、営業だから、接待で飲む機会が多いのよ」

0 comments

独暇流忍者的な温泉の楽しみ方

私は、温泉が好きなのです。

家で湯船にお湯をためて入るお風呂も好きですが、圧倒的に温泉の勝ちです。

露天風呂がある、サウナがある、足を伸ばして入ることができる、この3点が私にとっての、温泉の付加価値なので、たまに行きます。

まぁ、この辺りの理由は、わりと多くの人も共感してくれると思います。

しかし、これでは忍者感は全くありません。

ゼ〜ロ〜♪です。

私が、忍者的に密かに楽しんでいる方法をお教えします。

これは、わりと大きめの温泉施設でなければ実現できませんので、要注意です。

 

温泉施設の入り口を通ったら、まずやることと言えば、入浴チケットの購入と、シューズボックスなどに靴を預けることです。

はい〜!きました〜!まず最初のポイントが〜!

私は必ず『222番』をまず探します。

空いてたときはもう、完璧です、入り口から忍者です。

空いていないときは、B'zファンということで『178番』を探します。

それでも空いていないときの対策で『74番』と『25番』というのを用意しています。

理由はありますが、ここでは省略いたします。

さて、次にやることと言えば、受付にチケットを出して、脱衣所へ向かいます。

脱衣所に行ったらやることは、荷物を預けるロッカーを選ぶことです。

はい〜!きました〜!次なるポイントが〜!

当然、先ほどと同じ行動を取ります。

222→178→74→25といった順番で、空いているところを探します。

ここで注意したいのが、受付でロッカーの鍵を受け取るシステムのところがありまして、そのシステムの施設だった場合は、完璧に諦めます。

BINGO大会でリーチすらできない私が、そんな奇跡的に222番の鍵をゲットできるわけがないからです。

こればかりは、忍術でもどうにもなりません。

 

いずれにしても、シューズボックスと脱衣所のロッカーの2つとも『222番』をゲットできたときの幸せったらないのです。

0 comments

独暇流忍者のトレーニング方法

以前、忍者の修行もダイエットも継続することで結果が出るなんていう記事でもお伝えしましたが、一時的に無職となり、忍者としてのトレーニングをサボっていた時期がありました。

それではいかん!ということで、まぁ、その間に引っ越しなどもあったのですが、落ち着いた現在では、トレーニングを再開しました。

歩くことは現代人にとっても必要なことですなんていう記事でもお伝えしましたが、私は一生歩ける体でいたいのです。

そんなわけで、2016年11月14日現在のトレーニングは、自重及びゴムバンドによる筋トレと、ウォーキングマシンによるウォーキングです。

将来的には、ベンチプレスを購入するわけにはいかないので、ダンベルくらいは欲しいなと考えております。

ウォーキングマシンは、天候に左右されないという点でメリットがあり、これから雪の積もる北海道においては、下の階に住む方へ迷惑がかからない場合は、最高のトレーニングマシンではないかと考えられます。

なお、ウォーキングマシンが難しい場合は、エアロバイクがオススメです。

いずれにしましても、筋トレと有酸素運動をセットで行うことが、独暇流忍者としてスタンダードはトレーニング方法であり、これは一般的なトレーニングとほぼ同じです。

お金に余裕があれば、スポーツクラブでトレーニングした方が効率的ではあるのですが、ウォーキング後にすぐにお風呂に入れて、風呂上がりにすぐにビールが飲める自宅トレーニングが、私には合っているようです。

なお、ウォーキングマシンでのウォーキング中は、水曜どうでしょう、ドラバラ鈴井の巣、CUE DREAM JAM-BOREEなどの副音声が欠かせません。

もちろん、主音声でも良しです。


0 comments

忍耐力の低い現代こそ肝に銘じたい『忍者たれ』というキーワード

忍者たれ

いつだって、刃の下においてでも揺るがぬ心を持ち、覚悟を持って耐え忍ぶ者であれ!という現代社会に生きる人達へのエール。

 

忍者のタレ、つまり忍者ソースという意味ではない。


確かに、上記のように、素晴らしい忍者ソースは存在しますけども!

0 comments